やっちまった友達の話

友達がアルバイトをし過ぎてしまい、親の扶養から外れてしまったそうです。

 

私はそういった知識がまったくなかったので友達から聞いて初めて知ったのですが、扶養家族になっている人は、一定の額を稼ぐと扶養から外れてしまうみたいです。

 

 

友達は学業そっちのけでアルバイトをしまくっており、確かに学校にあまり着ていませんでしたが、まさか扶養から外れるまで働くことになるなんて思いもしませんでした。年間に130万円以上稼いでしまうとNGらしいです。

 

 

103万円未満なら問題ないらしいのですが、103万〜129万円稼いでしまうと、その稼いだ額に所得税がかかるようになってしまうらしく、130円以上では扶養から外れて健康保険料などを支払わなくてはならないそうです。

 

 

普段は意識しませんが、健康保険料は扶養に入っているから払わなくていいわけで、一定の額を稼いで扶養ではなくなると支払う必要が出てくるそうです。

 

 

だれしも病院に一年に1回はかかりますし、健康保険に入っていなかったら大変な事になりますよね。結局今回は自分で健康保険料を支払うことになったみたいです。

 

 

バイト先もそこらへんを注意して給料を支払ってくれればいいのになーと思います。

 

私もバイトはしていますが、さすがに100万円を超える額を稼ぐことは到底出来ていませんので今のところ問題はなさそうです。

 

 

友達の二の舞にならないように、バイト代が年間にどれくらい稼いだかをしっかりと確認しておこうとは思います。